外壁塗装のメリット

新築の一軒家

外壁塗装を行う最大のメリットは外壁の見た目を美しくすることと、外壁を様々なものから守ることにあります。塗装を行うことで雨や風、直射日光から外壁をしっかりと守ることができます。

この記事の続きを読む

塗り替え時とは

レンガの壁

外壁塗装の塗り替え時はクラックと呼ばれるひび割れが塗装に見られるようになってからだといわれています。この時期を過ぎると、塗装がボロボロと剥がれ落ちはじめ、外装がむき出しの状態になってしまうので気をつけましょう。

この記事の続きを読む

塗料の種類について

改築工事のため壊された家

外壁塗装で使用される塗料には様々な種類のものが存在します。種類によって、価格だけでなく、性能も寿命もかわってくるので、価格と性能を見合わせながら決めるようにしましょう。中には様々な効果を持つ塗料も存在します。

この記事の続きを読む

住宅を守る塗装

住宅の中でも大事な部分の一つでも有るのが外壁です。
外壁は雨風に晒されてしまうので、だんだんと劣化していきます。勿論年月が経つほど中の構造も少しずつ劣化していくのですが、外壁からくる影響が強ければ強いほど劣化は激しくなっていくのです。
そのために外壁が長く持つよう外壁塗装をいうものを行います。
外壁塗装は外壁を守るための塗装です。塗料を塗ることによって、雨や風の影響を抑える働きがあります。
それだけではなく、塗料の中には汚れを分解する働きがあるものや、通気を良くするものも存在し、種類は様々です。
外壁塗装を行うことによって、住宅を長持ちさせることができるのです。
外壁塗装は塗料によって寿命が変わってきます。
外壁塗装の寿命が近くなるとひび割れなどが起こり始めるので、そのような症状が出始めたら塗り直しを行うちょうどいいタイミングです。
外壁を美しく、そして丈夫な状態に保つためには外壁塗装に気をつけていなければならないのです。

外壁塗装には、様々な種類があるので家の外壁に合わせた塗装を行うことができます。
種類によってはその性能や寿命も大きく異なってくる場合があり、メーカーによっても効果は変わってきます。
例えば、フッ素系の塗料はとても耐久性が優れているのが特徴で、風雨や直射日光に強いです。
屋根の塗装に利用される事が多いです。最近ではシリコン系の塗料がコストと耐久性のバランスが良いということで人気を集めています。

セルフクリーニング

木材を持った男性作業員

外壁塗装で使用される塗料の中には、セルフクリーニングを行うことができるものが存在します。これは光触媒塗料などがこの特徴を持っています。外壁の汚れを雨によって綺麗に洗い流すことができるものも存在します。

この記事の続きを読む

遮熱効果

座っている男性作業員

外壁塗装には、遮熱効果を持つものが存在します。この遮熱効果を持つものは夏場の冷房効果を高め、冬の室温も調節することが可能で、省エネとしてもとても高い効果を発揮します。

この記事の続きを読む

外壁の劣化を防ぐ

外壁作業のための足場

外壁塗装を怠ってしまうと、次第に塗装が剥がれ落ち、外壁がそのまま晒されることになります。そうなってしまうと外壁の劣化が早く進行してしまうことになってしまうので、結果住宅全体の劣化に繋がってしまうのです。

この記事の続きを読む